旦那と死別した未亡人のために ~生活情報編

旦那を亡くして生きることが困難になった未亡人を支援する情報を紹介するブログです。

ここは、ホームページ「死別の悲しみの癒しの広場」のサブコンテンツの一つです。 このページは旦那を亡くした女性が、実生活で生きていく困難に立ち向かうための情報に特化しています。 法律・制度、経済・金銭、育児・教育面など、リアルに役立つ情報を提供していきます。

家の中で子どもも大人も夢中になれる遊びをご紹介 ~『家ゴルフ』

新型コロナウイルスのため、子どもが家で長時間過ごさなくてはいけないご家庭も多いと思います。
TVやPCやタブレットやスマホなどで各種動画を観ている子どもも多いと思いますが、家族で黙ってディスプレイを見つめ続けるのは「遊んでいる」感がなく、ワイワイ騒ぎたい子どもにとってストレス解消にはつながらない場合があります。
退屈おいしい大福さんによるイラストACからのイラスト

そこで、家の中で適度に体を動かし、ワイワイはやし合いながら、子どもから大人まで長時間夢中になれる面白いごっこ遊びをご紹介したいと思います。

それは「家ゴルフ」です。固く丸めた紙屑やピンポン玉を球にして、U字型にしたハガキなどをクラブ代わりにしてホール(穴)まで球を打って運びます。

まず、家の中でスタート地点と、ホール(穴)を決めます。
ホール(穴)は敷居の溝の端でもよいですし、部屋の隅に置いたコップやガムテープでもOKです。
本格的にやりたいのなら、100円ショップでゴルフ遊びセットを買うのもありです。

ルールは簡単、順番に球を打って、ホールに早く入れた者が勝ちです。

コースの難易度を高くしたければ、家の端から端まで設定するとよいでしょう。2階建てなら階段を通過するコースを設定したりするのもありです。
独自ルール、例えば、椅子の下をくぐらないといけないとか、各部屋に置いた人形を球を当てて倒さなければいけないとかいうルールを追加したりするのも面白いでしょう。プレイする人の創造性でどんどん面白くしていけます。

複数人でプレイしますが、設定を工夫すれば大人も子どもと遊んで楽しいと思います。必要ならハンデをつければよいも知れません。大人は目隠しをして打つとか。

YouTubeでも、大人のユーチューバ―が楽しそうに家ゴルフをしている動画がありますね。高学年だったらそういう動画を観せると乗り気になってくれるかも知れません。

『家の中でリアルみんなのゴルフ!!part1 』 Fischer's-フィッシャーズ     


(家の中ではありませんが)私が小学生の頃、丸いどんぐりと板切れを使って、校庭の端から、砂場に掘った穴に向かってドングリを飛ばして遊んだものです。すごく楽しかった思い出があります。

生命保険会社からお金を借りられる「契約者貸付」制度 ~審査なし、保証人不要、返済期日なし

●手持ちのお金が不足してピンチに陥ったときに

ウイルスの感染拡大によって、世界規模の不況の足音がひたひたと迫っています。

ウイルスそのものよりも、経済的な見通しに不安を感じている方も多いと思います。生活が苦しくならないか、働き口を失わないか、年金はきちんと出るのか・・??

今回は、手持ちのお金が不足してピンチに陥ったときに、自分が加入している保険会社から低い金利でお金を借りられる制度があるという話です。しかも、審査なし、保証人不要、返済期日なし、用途制限なしというものです。

お金が不足猫島商会さんによるイラストACからのイラス 


●カードキャッシングは便利だけど金利が高い

一般に、お金を借りる方法としては、クレジットカードによるキャッシングがよく使われる方法です。何十万円借りても、リボルビング払い(以下、リボ払い)にすれば毎月一定額、例えば1万円ずつ返すということができますので、どんなに借金をしても毎月苦しくないやと気軽に考えがちです。

しかし、一般にカードキャッシングは利息が18%と高く設定されており、借りすぎてしまうと、返しても、返してもいつまでたっても返済が終わらないということになります。多重債務に陥る最も典型的なパターンです。

キャッシングできるカード 海辺のあひるさんによるイラストACからのイラスト


具体的に、楽天カードでキャッシングした場合の返済シミュレーションを見てみましょう。

●20万円借りて月1万円ずつリボ払いで返す場合
回数
20
初回お支払い金額(利息含む)
12,958
利息(合計)
31,058
お支払い合計金額
231,058






利息3万1,058円を余分に払うことになります。20万円を手にするために23万1,058円を渡していることになります


●50万円借りて月1万円ずつリボ払いで返す場合
回数
50
初回お支払い金額(利息含む)
17,397
利息(合計)
188,604
お支払い合計金額
688,604








利息18万8,604円を余分に払うことになります。50万円を手にするために68万8,604円を渡していることになります


●90万円借りて月2万円ずつリボ払いで返す場合
※楽天カードの規約で50万円超~100万円以下の場合は、最低月2万円+利息を返さないといけないので、
 返済額の設定を2万円でシミュレーションしています。

回数
45
初回お支払い金額(利息含む)
33,315
利息(合計)
306,225
お支払い合計金額
1,206,225








利息30万6,225円を余分に払うことになります。90万円を手にするために120万6,225円を渡していることになります

以上のシミュレーションは楽天サイトの「キャッシング返済シミュレーション」を使用しています。

[PC版]
https://www.rakuten-card.co.jp/adjustment/cashing/simulation/?l-id=corp_oo_from_cashing_to_simulation_1_pc
[スマホ版]
https://www.rakuten-card.co.jp/cashing/simulation/?l-id=corp_re_top_ca-simulation_sp

各社このような返済シミュレーションサイトがあります
。電話をかけても丁寧に教えてくれます。

各社とも、より利益が出せるカードキャッシング+リボ払いに消費者を誘導するような傾向があります。リボルビング払いにしてもらえれば、より長い期間、高い利息(18%)でお金を貸すことができるからです。


●保険会社からお金を借りられる「契約者貸付」とは

さて、ここから本題。

もし、あなたが貯蓄性のある保険に加入していれば、保険会社から低い金利でお金を借りることができます。「契約者貸付制度」といって、あなたが
これまでに支払ってきた保険料を担保にして金利2~8%でお金を貸してくれる制度です。
※ただし、複利なので、ずっと借りっぱなしにしていると利子が膨れます。

お金が必要だからといって保険を解約した場合、契約に基づいて「解約返戻金」が返金されるのですが、それは今まで自分が払い込んだ総額の何割かでしかありません。保険の保障も失い、金銭的にも損をします。保険会社も契約者を失い損をします。

このように互いに損をするのなら、「解約返戻金」の一定範囲内(7~9割)でお金を貸しましょう
ということでできた制度が「契約者貸付制度」です。保険の保障もそのまま受けられ、配当金を受け取る権利も継続します。

なお、この制度は、保険の契約者本人だけが利用できます。保険を掛けられているだけの人や、保険金の受取人に指定されているだけの人は利用できません。

参考ですが、住友生命サイトの「契約者貸付」ページはこんな感じです。

pic_sumitomo

http://www.sumitomolife.co.jp/contract/service/ca.html

住友生命の場合、ネットから申し込みできますし「スミセイDSカード」などを使うと街のATMでお金を出し入れできます(消費者金融カードよりいいんじゃないかな)。


●「契約者貸付」を使える保険・使えない保険

一般に「契約者貸付制度」は貯蓄性のある保険(終身保険、養老保険、個人年金保険、学資保険など)で利用できます。掛け捨てタイプの医療保険などでは利用できません。

保険内容や加入期間によって利用できない場合もありますので、契約書の約款(やっかん:契約書の取り決めのこと)を確認するか、コールセンターに問い合わせましょう。


●「契約者貸付」の特長

もともと、満期に自分や遺族に支払われるべきお金を一時拝借しているようなものなので、契約者貸付には、審査がありません。保証人も不要です。契約者貸付の利用状況が信用情報機関に登録されることはないため、信用情報にも傷がつきません。

返済期日はなく、その全額または一部をいつでも返済できます。しかも、何度でも借りられます。用途制限もありません。
まとまったお金MeeeさんによるイラストACからのイラスト


●「契約者貸付」の注意点

先に書いたように利息が単利計算ではなく、複利計算になっていますので長期間返済しないと借入金が膨らみます。「複利計算」をしてくれるサイトがあるので、こちらでシミュレーションをしてみるとよいと思います。

[複利計算]
https://www.fukuri.info/

期日がないからといって、いつまでも借りていると、雪だるま式に借金が膨らみます。一時的な資金繰りと認識して使うべきものだと思います。

もし、利息の増加によって借入額が「解約返戻金」の額を超えてしまったら、保険の継続は不可能になります。再度、同じ保険に新しく入るには加入時の年齢に応じて高い保険料を払わなくてはならなくなりますので、注意してください。

未返済のまま満期を迎えたり、保険金が受け取れることになった場合は、保険金から、その元金と利息が差し引かれて支払われます。

なお、「契約者貸付」は、各社独自の部分があるかもしれないので、利用する際にはよく確認してください。










価格.comの紹介 ~いまや家電製品の比較だけでない総合比較サイトに

「価格.com」という価格比較サイトを使ったことはあるでしょうか?

https://kakaku.com/

家電製品やパソコンなどを買うときに、より安いショップを探すために使ったことがある方も多いのではないかと思います。安いショップ順にランキングを表示してくれて、最も安いネットショップを見つけられるサイトです。

いま、この「価格.com」はさらに進化しており、すこぶる便利になってきています。

第一に、数年前に比べ価格比較できる品目が飛躍的に増えています。
いまや、家電品やパソコンばかりではなく、日用品、食品、ドリンク、化粧品、ベビー用品、本、DVD、インテリア、家具、バイク、自動車など・・・。
それこそ、トイレットペーパー12本入りの価格比較から、ベンツ1台の価格比較までできるのです
(実際には、トイレットペーパーは送料のかかる分、近所のスーパーの方が安いのですが)。

kakaku


ためしに、最も安いランドセルを見つけるという想定で、検索窓に「ランドセル」と入れてみます。
52,237件がヒットすると表示されました。次に関連キーワードとして表示された「ランドセル アウトレット」をクリックすると426件に絞り込まれたので、スクロールして眺めてみると、Amazonで販売している次の4,020円のランドセルが最安値らしいと調べられました。



楽天市場単体でも「ランドセル」で検索して価格順に並べることができるのですが(最安値は4,600円でした)、価格.comでは幅広いネットショップから調べてくれます。ちなみに、最も高い価格帯のランドセルの一つは、三越伊勢丹のオンラインストアで販売している237,600円(!)のものでした。
このように、実店舗に行く前に、価格帯をリサーチするのにも便利です。

第二に、保険比較などの豊富な各種プランの比較や見積もりが簡単にできるように作りこまれています。
多種多様なプランが比較可能です。保険比較、プロバイダ比較、格安スマホ料金プラン、格安SIMカード比較、引越見積もり、車検費用見積もり、クレジットカード比較、葬儀代見積もり、カードローン比較、マイカーローン比較、教育ローン比較、FX会社比較、証券会社比較、投資信託比較、クラウドファンディング比較、仮想通貨取引所比較、電気料金比較、ガス料金比較、リフォーム見積もり、高速バス料金比較など。

保険比較一つとってみても、画面を一つ進めばさらに次のように豊富な種類が用意されています。どのページもわかりすく作りこまれている印象があり、何もわからない状態から親切に導いてくれます。

hoken

ためしに、猫のペット保険に入ると想定して画面を進み、条件(犬か猫か、血統種類、年齢)を三つ選択するだけで次の見積もり画面が作成されました。

hoken2

簡単な操作で、必要な情報を得られるようになっています。

第三に、口コミやユーザーレビューなどのコンテンツがとても充実しています。
電気製品など型番がある商品は、口コミやレビューが充実している
ケースが多く、大変参考になります。下のキャプチャはある機食器洗い機のレビュー画面です。

syokusen


口コミは掲示板式なので、発言に誤りがあればほかの人が指摘するなど情報の精度が高いつくりになっています。これに比べ、例えばAmazonのカスタマーQ&Aやレビューは、一方的に発言できるせいか、精度の低い偏った情報(好きか嫌いかを言いたいがための投稿)が多い気がします。

また、価格.comでは、各ページで必要な情報が適切に配置されており、サイト作りがテンプレートで画一的になっておらず工夫されているため、かゆいところに手が届くような快適さがあります。ユーザーの視点にたったサイト作りをしていることを感じます。

たとえば、フライパンのページ一つでもこんなに親切に解説してくれます。それこそ何万点も果てしなく表示されうるフライパンをどう選べばよいのか、最初に教えてくれるのです。

pan


価格.comは眺めているだけでも楽しいです。あ、横浜の○○○○カメラには食器洗い機は2機種しか展示していなかったけど、ここにはこんなにたくさん機種が掲載されているとか、クレジットカードのこんなに賢い使い方があったんだと知ったり、たくさん発見があります。

サイトとして完成度が高く、トクする情報の宝庫です。お勧めします。
中原 憬
All Rights Reserved. Copyright(C) 2015, 2016, Kei Nakahara

最新記事
最新コメント
  • ライブドアブログ