旦那と死別した未亡人のために ~生活情報編

旦那を亡くして生きることが困難になった未亡人を支援する情報を紹介するブログです。

ここは、ホームページ「死別の悲しみの癒しの広場」のサブコンテンツの一つです。 このページは旦那を亡くした女性が、実生活で生きていく困難に立ち向かうための情報に特化しています。 法律・制度、経済・金銭、育児・教育面など、リアルに役立つ情報を提供していきます。

経済・金銭面に関する情報

500種類以上の知育玩具を定額レンタルできるサービス ~常に月齢にあったおもちゃが手元に

プロが選んだ上質な知育玩具を毎月定額制でレンタルしてくれるサービスがあります。

「トイサブ!」
https://www.toysub.net/

3か月~3歳までの子ども向けの500種類以上の知育玩具・おもちゃが揃えられています。
子どもの月齢、性別、季節、指向性などに合わせてプランナーが選定した知育玩具・おもちゃが一度に3~6個届きます。

 半年コース・・・・・毎月980円(税抜)※往復送料込み
 隔月コース・・・・・毎月2,480円 ~ 2,990円(税抜)※往復送料込み。エリアによって異なります
 毎月コース・・・・・毎月3,980円 ~ 4,490円(税抜)※往復送料込み。エリアによって異なります

toys
          届くおもちゃの例 ~「トイサブ!」のサイトより

汚れ、破損は気にせず返却できます。返却されたおもちゃは専任スタッフが洗浄・殺菌し、次の子どもに届けられます。おもちゃを捨てずに活用する循環型サービスです。

子どもは、おもちゃを買い与えてもすぐに飽きてしまい、部屋の隅に追いやられてしまいがちです。
定期的に新しいおもちゃが届けば、子どもたちにとって、何よりの刺激と満足につながることでしょう。大人が遊び方を説明できるように、遊び方解説シートもついているそうです。

知能発達を促進させる知育玩具は、子どもの月齢に合ったものを使うことで、最大の効果を発揮できます。その年代でしか発達しない脳の機能があると思います。

子どもが嬉しいだけでなく、大人にとっても増え続けるおもちゃの収納に困らず、買い与え続けることに比べればお財布にも優しい合理的なサービスだと思います。

シングルマザーのためのNPO法人 ~リトルワンズ

シングルマザーのために活動するNPO法人の一つ、「リトルワンズ」の紹介です。

「リトルワンズ」
http://www.npolittleones.com/

地域社会の子育て、企業連携、多世代交流を通じた、ひとり親の生活アップサポートと、日本の子どもの貧困問題の啓発と解決を行うことを目的としたNPOです。

シングルママの自立をサポートし、イベントやセミナーお茶会で社会的・情報的な孤立を防ぐ活動をしています。
waiwai
リトルワンズはひとり親家庭の物件探しから入居まで支援する活動をしています。
2011年の国土交通省の空き家対策のモデル事業として東京都豊島区の空き家に、年収に応じて減額した家賃で母子家庭が暮らせる仕組みを構築し、ほかの地域でも、自治体と協力して、さまざまな工夫をしながら、支援モデルを構築していっています。

シングルマザーと子どもたちが健やかに生きられる社会を目指して活動している団体です。

全国の子ども食堂の一覧 ~全国300か所、半数が無料

「子ども食堂」とは

  おなかをすかせた子どもや、孤食の子どもに無料や安価で食事を提供する
  民間の取り組み。子どもが一人でも入れる「食堂」だが、親や地域の大人も
  対象にしている場合もある。


朝日新聞によると、いま全国に「子ども食堂」の開設が増えているそうです。全国に300か所、半数が無料で食事を提供しているとのこと。

139397

「子ども食堂」一覧(朝日新聞へのリンク)
http://www.asahi.com/topics/word/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E9%A3%9F%E5%A0%82.html


[補足]
例えば、「子ども食堂 横浜」と地名を足して検索すると、簡単に身近な「子ども食堂」を調べられます。

[補足]
検索するときに「子供食堂」ではなく、「子ども食堂」で調べてください。マスコミの用語では「子供」という用語はあまり使われないのです。「子供」は差別的な印象があると使用を敬遠されてきたためです。ただ、2013年に文科省が差別的な用語ではないと宣言したため、役所では使用されるようになってきています。

書籍「シングルマザー生活便利帳」の紹介 ~実際に使える情報が集められたロングセラー

シングルマザーのための使える情報がまとめられている本の紹介です。

シングルマザー生活便利帳 五訂版 2016-2017
価格:
太郎次郎社エディタス(2015-09-25)
売り上げランキング: 79804

ひとり親家庭への公的支援を調べる方法 ~各都道府県のひとり親家庭支援ページへのリンク集

各都道府県に、ひとり親を支援するためのさまざまな仕組みと組織があります。

各都道府県のひとり親家庭への公的支援ページを調べてリンクを張りました。ぜひお住まいの都道府県をクリックしてみて、各種制度をご覧になってください。

soudan
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都 1
東京都 2 ※「東京都ひとり親家庭支援センター(はあと)」へのリンクです。
神奈川県
新潟県
富山県 ※「ひとり親」というカテゴリーはありません。ページ内で「ひとり親」と「寡婦」を検索してください。
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県 1
静岡県 2
愛知県 1
愛知県 2
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県 ※「ひとり親」というカテゴリーはありません。ページ内で「ひとり親」と「寡婦」を検索してください。
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県 ※「ひとり親」というカテゴリーはありません。ページ内で「ひとり親」と「寡婦」を検索してください。
沖縄県


自治体はあなたの味方です。
ひとり親を支援するために頑張っている方々が大勢います。

でも、お役所というところは、こちらから働きかけないとうまく活用できないものなので、各都道府県のリンク先のページをよくお読みになってください。

調べてみて実感したのですが、基本的な制度は同じなのですが、上乗せ部分に良くも悪くもかなり地域差があります。各都道府県でのユニークな支援制度をピックアップしてみました。

◆ひとり親家庭リフレッシュ支援事業[青森県]
レクリエーションや休養のため、県が指定する県内の公的宿泊施設を利用した場合、その費用の一部を助成してくれます。

◆子育てタクシー[秋田県]
通常のタクシー料金で、研修を受けたタクシードライバーがお子さんだけの送迎をしてくれます。

◆JR通勤定期券の割引[山形県ほか]
通勤定期乗車券を3割引で購入できます。

◆メールマガジンの発行[東京都ほか]
ひとり親家庭の方への求人情報、お役立ち情報、イベント&セミナー情報などの最新の情報をメールで配信しています。

◆生活支援員の派遣[神奈川県ほか]
一時的な病気などで家事や育児などに困ったときに、生活支援員を派遣してくれます。

◆ひとり親家庭児童の学習支援事業[福井県ほか]
ひとり親家庭の児童・生徒の学習サポートをするために、学習支援ボランティアによる学習の支援を行っています。

◆「応援の塾」制度[熊本県]
ひとり親家庭の子どもたちに対し、県内各地の塾に協力を得て受講料の割引制度を設けています。

◆ホームフレンド事業(児童訪問援助事業)[滋賀県]
小・中・高校生の子どもを対象にホームフレンドを派遣します。月2回程度お宅を訪問し、話し相手や遊び相手になったり、簡単な勉強の手伝いなどをしてくれます。

◆県営住宅への入居[山梨県ほか]
住宅に困窮(こんきゅう)し、所得が一定額以下のひとり親家庭は、一部の県営住宅に優先的に入居できるようになっています。

◆子育て支援短期利用事業(ショートステイ事業)[和歌山県]
一時的な病気や出産等のため家庭で子どもの養育が困難なとき、養護施設等で一定期間預かってくれます(所得により費用徴収あり) 。

◆児童の身元保証制度[広島県]
母子家庭等の児童の就職を容易にするために、県が身元保証を行います。

◆ひとり親家庭情報交換事業[長崎県ほか]
各地区の母子寡婦福祉会において、共助の精神を養うことにより家庭生活の安定を図るため、ひとり親同士が集い、悩みを打ち明けたり、相談し合う交流会や情報交換会を開催していす。

また、実際には担当者によっても引き出せる知識や制度は違いますので、お役所に行く際は、できれば、何度も通って複数の担当者と何回も話をされるとよいと思います。そのほか、住居がある都道府県だけではなく、勤務先の都道府県の支援を受けられる場合もありますので、越境通勤をされている方は、確認してみてください。

なお、ここでは「ひとり親支援」というカテゴリーを紹介していますが、その一つ上のカテゴリーには「子育て」という広い範囲での各種支援を紹介しているページがあるはずなので、そちらもご覧になることをお勧めします。

さらに、都道府県のサイトを確認したら、次は、市町村のサイトを同じように検索して調べてみてください。そちらの方がより具体的に説明されている場合もあります。

ぜひ、公的な支援を上手に活用しましょう。


[補足]
お役所では、決まった用語を使いますので、検索するときにその単語を把握することが大切です。
お役所用語では、「シングルマザー」ではなく、「ひとり親」です。そして、その家庭は「母子家庭」です。
また、「寡婦(かふ)」とは、夫死別または離別し、再婚していない女性のことです。ただし、「母子及び父子並びに寡婦福祉法(第6条第4項)」では、定義が少し異なり「配偶者のない女子であって、かつて配偶者のない女子として20歳未満の児童(民法第877条)を扶養していたことのあるもの」となっています。

[補足]
開いたページ内で特定の単語を検索をするには、CtrlキーとFキーを同時に押して、表示された検索窓に単語を入力し、Enterキーを押します(Macでは、commandキーとFキー)。


賞味期限の近い食品をおトクに購入できるKURADASHI.jpの紹介

食品業界には3分の1ルールという商習慣があり、一般の店舗では、賞味期間の3分の2以上経過したものは店頭から回収されており、販売されていません。例えば、賞味期限が6か月ある食品なら、製造から4か月経過した時点で、廃棄に回されてしまうことがあります。

KURADASHI.jpでは、このような賞味期限の残り日数が短くなってしまった食品などを格安で販売しているサイトです(そのほかに、多く作りすぎてしまった食品や規格外の食品も扱っています)。

食品メーカーにとっては、無駄な食品ロスを少なくすることができ、消費者にとってはおトクに食品を購入できるメリットがあります。

KURADASHI.jp
https://www.kuradashi.jp/

一般会員への登録は無料です。おトクな食品の情報のメールが届くようになります。

最近、私が買った野菜ミックス缶ジュースです。
本来なら1本150円のものが、1本66円で販売していました。半額以下です。

drinks01

drinks02

写真の60缶が最低販売単位で、賞味期限は残り2か月ほどです。
私はそもそも缶詰の賞味期限なんて、全然気にしませんから、ただただ、コスパ(コストパフォーマンス)の良い買い物でした。

3分の1ルールのような商習慣は、食品や資源のムダにつながるとして、経済産業省もこのルールを緩和する方向に動き出しています。このサイトは、その活動のさきがけともいえる活動です。さらに、購入資金の一部は、社会福祉支援や動物保護支援などの募金にまわるようになっています。

住宅ローンの借り換えの比較サイトの紹介 ~マイナス金利導入の影響で数百万円減る場合も

現在、マイナス金利の導入の影響で、住宅ローンを安い金利で提供する金融機関が次々に現れ始めています。

  [マイナス金利とは]
    これまで、一般の銀行は集めたお金を、銀行の銀行である日本銀行に預けて
    利益を出していました。しかし、2016年1月、日本銀行は、一般の銀行がお金
    を預けると、逆に料金を取るように制度を変革しました。

    このマイナス金利の導入で、一般の銀行は新しい投資先や融資先を見つけな
    くていけなくなりました。それまでも低金利化は進んでいたのですが、このような
    背景によって銀行間で住宅ローンの争奪戦が激化しているといわれています。

house_loan


これまでの住宅ローンを借り換えると場合によっては、数百万円も支払いが減ることもあるそうです。

  [住宅ローンの借り換えとは]
    住宅ローンの残額分を、新しい金融期間で一括借り入れして完済し、
    その後は新しい金融機関に返済していくことです。

次のサイトに行くと、Web上で住宅ローンの借り換えを一括比較できます。

価格.com 住宅ローン比較
http://kakaku.com/housing-loan/

「生活困窮者自立支援制度」について ~生活保護を使えない場合に利用できる経済的な支援制度

2015年4月1日から開始された「生活困窮者自立支援制度」という新しい支援制度があります。
生活保護を受給していない方への経済的な自立を支援する制度です。


lifesup
  リーフレット2ページ目
  リーフレット3ページ目

生活全般にわたる次のような困りごとの相談窓口が全国の市町村などの自治体に設置されていて、無料で相談できます。

●自立相談支援事業

  支援員があなたと一緒に考え、自立していくための支援プランを作ります。

●住居確保給付金の支給
  離職などにより住居を失った方、または失うおそれの高い方に、一定期間、家賃相当額を
  支給してもらえます(就職に向けた活動をするなどが条件です)。

●就労準備支援事業
  「社会との関わりに不安がある」、「他の人とコミュニケーションがうまくとれない」など、
  直ちに就労が困難な方に対し、基礎能力を養うプログラムの提供や就労支援をして
  くれます。

●家計相談支援事業
  家計の立て直しをアドバイスしてくれます。家計状況の根本的な課題を把握し、状況に
  応じた支援計画の作成、貸付のあっせんなどを行うことで、早期の生活再生を支援して
  くれます。

●生活困窮世帯の子どもの学習支援
  子どもの学習支援をはじめ、仲間と出会い活動ができる居場所づくり、進学に関する
  支援、高校進学者の中退防止に関する支援など、子どもと保護者の双方に必要な
  支援をしてくれます。

●一時生活支援事業
  住居のない方に衣食住を提供してくれます。住居をもたない方、またはネットカフェなどの
  不安定な住居形態にある方に、一定期間、宿泊場所や衣食を提供します。退所後の生活
  に向けた就労支援などの自立支援も行います。


まず、ご自分の都道府県のサイトに行き、そこで「生活困窮者自立支援」「自立支援」という単語を検索します。
すると、その都道府県の自立支援制度の概要がわかります。
その次に、その下の自治体である市町村の自立支援制度の内容を調べます。

具体的にどこでどのような支援を受けられるのかを調べてみましょう。
例として、長野県 松本市の場合で説明します。


①「長野県」のサイトに行きます。
  
http://www.pref.nagano.lg.jp/index.html
②サイトの検索窓から「生活困窮者自立支援」と検索します。
 「生活困窮者自立支援制度(信州パーソナル・サポート事業)のご案内」というページが
 見つかります。
  
http://www.pref.nagano.lg.jp/chiiki-fukushi/kenko/fukushi/konkyu/puropo.html
  長野県では、9か所に相談支援拠点「長野県生活就労支援センター(”まいさぽ”)」を
  設置していることがわかります。また、県内には19市あるのですが、各市にも
  ”まいさぽ”があることがわかります。
③「松本市」の”まいさぽ”のサイトに行きます。
   http://www.syakyo-matsumoto.or.jp/blog/areawelfare/2016/11/30/

  具体的な相談方法やどのような支援をしてくれるのかわかります。

mysupo


[補足]
厚生労働省による生活困窮者自立支援制度のページはこちら。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000073432.html

生活保護を受けるには その1 ~パンフレット「あなたも使える生活保護」(日弁連 作成)の紹介

日本弁護士連合会(日弁連)が作成した生活保護のパンフレットがあります。

「実は少ししんどい」あなたへ あなたも使える生活保護』

safety1

2ページ目は次のようになっています。
働いていても給料が低くて、収入が「最低生活費」に満たない場合は、その差額を支給してくれるそうです。
下記のシングルマザー(子ども二人)の例だと、「最低生活費」は月に26万6090円になるそうです。

safety2

3ページ目は次のようになっています。
働いていても、年金をもらっていても、持ち家があっても、車があっても、生活保護は使えるとのこと。

safety3

以降の内容は次のとおり。

4ページ目
   親族の援助(扶養)は強制ではありません
     「親や子どもなどに迷惑をかけたくない」と申請をためらう人も多くいますが大丈
     夫です。親族に仕送りを強制することはできないので心配せずに申請しましょう。

5ページ目
   生活保護は誤解されています
     不正受給が横行しているかのような報道がありますが、そういうケースはわずかな
     例外です。むしろ使うべき状況にある多くの人が受給から漏れているのが現状です。

6ページ目
   相談したい、一緒に役所に行ってほしいと思ったら
     (無料相談の連絡先の一覧があります)
7ページ目
   ためらわずに申請しましょう!
     申請窓口で追い返されたら前のページの各ネットワークや弁護士会に
     相談しましょう。

     (申請の手順が図解してあります)

     申請窓口では正しい対応がされないことがあります。
     申請の受付拒否や嘘の説明をして追い返すなどの「水際作戦」によって
     申請をあきらめてしまうというケースもあります。
     そんな時は相談してください!

    申請者の味方になって、申請を阻もうとする役所と闘っている弁護士の姿勢が
    うかがえて頼もしいですね。

8ページ目
    (生活保護申請書。そのまま記入できるようになっています)

パンフレットはこちら(PDF形式)。
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/seikatsuhogo_qa_pam_150109.pdf

日本では、受給資格のある世帯のうち、約80%は利用していないのだそうです。
次のように書いてあります。

生活保護は憲法25条の生存権(健康で文化的な最低限度の生活を営む権利)を保障するための制度です。
生活に行き詰まったら、生活保護を利用して暮らしの立て直しをはかりましょう。

[補足]
厚生労働省による生活保護制度のページはこちら。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatuhogo/index.html

農家で余った野菜をプレゼントしてくれるサイト「タダヤサイドットコム」 ~穫れすぎたり、形が悪いだけで捨てられてきた野菜がもらえる

農家で余った野菜を抽選で無料プレゼントしてくれるサイトの紹介です。
その名も「タダヤサイドットコム」。

http://www.tadayasai.com/

tadayasai

プレゼントしてくれる野菜は、収穫量が多すぎたり、形が悪いだけで捨てられてきた野菜であり、発送当日に畑から採った「産地直送の新鮮野菜」です。

産地直送野菜の本当のおいしさを知ってもらうことを目的にしてるとのこと。気に入った農家の野菜を購入することもできます。

産地直送野菜の本当のおいしさを知ってもらうほかにも、農家のPR・地域活性化も目的としているそうです。

生活保護を受けるには その2 ~公的な法律相談機関「法テラス」の紹介

一人でなんとかするという意気込みがあっても、病気など、自分の力では経済的にどうしようもない状況に陥ることもあるものです。そんなときは、意地を張らずに市町村の役所に相談しに行きましょう。市町村の役所があなたの味方になってくれることでしょう。

借金をしてしまうと、さらに生活が追い詰められてしまいます。
借金を考えるのなら、生活保護の受給を考えましょう。

生活保護を受給するには、自分の持っている資産や能力等を活用しても、なお生活が困窮しているという条件(補足性の原理)を満たす必要があります。
生活保護を申請すると、預貯金・保険・不動産等の資産、年金等の社会保障給付・就労収入などが調べられます。また、援助できる身内、親類がいないか調べられます(親や兄弟、3親等以内の親類に対して扶養照会がなされます)。

soudan
もし、受給資格や申請方法などに疑問点があったり、申請が却下されてしまったりした場合は、公的な法律相談機関「法テラス」に相談するとよいでしょう。

法テラスとは“全国どこでも法的トラブルを解決するための情報やサービスを受けられる社会の実現”という理念の下に、国民向けの法的支援を行う中心的な機関として設立された組織です。

法テラス 「生活保護について悩んでいませんか」
http://www.houterasu.or.jp/service/hoken_nenkin_shakaihoshou/seikatsuhogo/

法テラスでは、それ以外にも、債務整理、国民年金、厚生年金保険、障害年金、遺族年金、多重債務、返済方法、自己破産などの相談機関を紹介してくれます。

NPO法人日本ぬいぐるみ協会によるぬいぐるみの譲渡会について ~子どもにぬいぐるみを

NPO法人日本ぬいぐるみ協会は、「ぬいぐるみの旅」の支援と、ぬいぐるみを楽しむ活動の支援を行う市民団体です。
「ぬいぐるみの旅」とは、高齢者、病床の子ども、ハンディキャップのある方など対象として、普段可愛がっているぬいぐるみに「旅」を提供するものです。自分自身ではなかなか旅をすることができない方の代わりに、ぬいぐるみを第三者に託して「旅」をさせ、その様子を写真などで紹介する活動です。情操教育、豊かな心で生活していくための支援などを目的にしています。また、年に数回ぬいぐるみが参加できる各種パーティなどのイベントを開催しています。
また、ぬいぐるみアーティストを支援する活動もしています。ぬいぐるみを創作する方、楽しむ方のための情報交換の場を設け、創作活動を支援し、多くの方にぬいぐるみに触れる楽しさを普及させる活動を行っています。

teddy_bear
このNPO法人日本ぬいぐるみ協会では「里親会」と呼ばれる、
不要になったぬいぐるみの引き取りと無料の譲渡会が開催されています。

次回は、2016年1/17と3/20関内にある「アトリエ・チョコット」で大きな里親会を開催するそうです。
詳しくは、次のサイトをご覧ください。

NPO法人日本ぬいぐるみ協会 ぬいぐるみの里親会

なお、「アトリエチョコット」がオープンしている日時には、基本的に常設里親会を開催しています。

ぬいぐるみのセラピー効果は、小さな子ども、高齢者、また心に傷を持った方たちへ高い効果があるといいます。
自分だけの大切な話し相手、遊び相手となるのです。

子どもはぬいぐるみが大好きです。ぬいぐるみを通して、子どもの寂しい時間を少しでも減らし、豊かな時間を作り出すことができるかも知れません。

シングルマザー向け住宅事情について ~シングルマザー専用シェアハウス、マンション購入

シングルマザーは、一般に経済力がないと見なされることが多く、賃貸物件を借りる際や住宅購入の際に、シングルマザーというだけで不動産会社から不利な扱いを受けることも多くあります。

しかし、近年、シングルマザー専用のシェアハウスが増えてきたり、シングルマザー専門にマンションを紹介してくれるサービスが増えてきています。それらを調べて紹介しますね。

シェアハウスを扱う会社のサイトに、シングルマザー専用の物件を紹介しているページがあります。

「STONE'S シングルマザー専用物件一覧」
http://stone-s.co.jp/sharehouse/type/mother

同社の紹介動画
 
※この物件は日本初のシングルマザー専用シェアハウスです。川崎市高津区の物件ですが、2015.12.19現在、2室空いていますね。共益費込で9万円~。

こちらの物件は、家賃が決して安いわけではありません。家賃の安さを求めるものではなく、安心して仕事に打ち込めたり、子どもを共に見守る仲間が作れたりする、という理由が主なもののようです。
子どもが熱を出しても、大事な会議を欠席しなくても済むかも知れませんし、残業が続いても、子どもを独りにする心配がないかも知れません。
そして、たった一人で仕事と育児に向き合う生活ではなく、育児と生活を共にサポートしあったりするママ仲間を作れる。---本当に気の合う仲間ができれば、一生の財産になるに違いありません。
子どもも、二人きりの世界で育つより、多様性のある社会で育つことが、教育上好ましいことでしょう。子どもたちは家の中で「兄弟姉妹」のように育つのだそうです。

ただ、もちろんメリットばかりではありません。専門家によると、シングルマザーという似たような境遇であっても、100%理解し合えるわけではないし、似ていることが逆に、女性特有の僻みや嫉妬を生み出すことにもなるといいます。他人が一つ屋根の下に暮らすことは、かえってストレスが溜まる場合もあり、向いている人と、向いていない人がいるそうです。

その他のシングルマザー専門のシェアハウスを紹介しているサイトです。

「母子家庭(シングルマザー家庭)のためのシェアハウス Mother Leaf」
http://dearlights.net/

「働くシングルマザー専用の共同住宅(シェアハウス) ALSOLE」
http://alsole.kase88.com/

ご自分の地域で探すには、Googleなどの検索サイトで「シングルマザー シェアハウス (地名)」で検索するとよいでしょう。

また、このブログの記事「ママ友も見つけられる ~無料で使える地域掲示板「ジモティー」の紹介」でも紹介しましたが、この掲示板の中に、シェアハウスの募集の記事がいくつもあります。検索窓に「シェアハウス」と入力すると全国で900件以上の情報が出てきます。安いものは1万円台のものもあります。
こちらは、個人宅の部屋が空いているから貸したいということで、不動産屋さんを介さず、直に大家さんと交渉となるスタイルの物件が多いようです。昔からある、間借り、というやつですね。

次に、マンションの購入ですが、シングルマザーに特化してマンション購入を勧めるサイトがあります。

「ママにも買えるマンション 住まい情報サイト」
http://www.single-mother.jp/

こちらのサイトでは、シングルマザー年収230万円でもマンションが買える、とうたっています。
シングルマザーのマンション購入のメリットは次のものがあるようです。

 ・子どもの資産として残せる
 ・都営住宅の家賃よりも住宅ローンのほうが安く、支払いが軽減される

私自身がマンションを購入したわけではないので、この会社が本当によいかどうかは断言できないのですが、サイトのいちばん下に「わたしたちが母子サイトを作った理由」という文章があって、その内容が信頼できそうなので、ここを紹介してみました。

住環境は、人生の満足感を大きく変える要素だと思います。
より良く、安心して住める「巣」を見つけるきっかけになればと思います。

ママ友も見つけられる ~無料で使える地域掲示板「ジモティー」の紹介

ジモティー「ジモティー」とは、地域別にさまざまな募集が掲載されている掲示板サイトです。

トップページには、無料で譲りますという物の写真がたくさん並んでいます。
確かに、自分の生活の中でも、引越しで不用品が発生したり、新品を買って不要品ができて、捨てるにはもったいないから、誰かに譲りたいということはありますものね。無料の品物が並んでいても不思議ではありません。

投稿は無料(目立たせるオプションのみ有料)で、手数料なども掛かりません
個人でもメールアドレスで簡単に会員登録できます(取引相手には開示されない)。品物の価格は自分で自由に決められ、話がまとまったら、相手と直接会って受け渡しするのが基本スタイルです。フリーマーケットの電子版みたいな感じですね。

PC向けサイト

http://jmty.jp/

iPhone向けアプリのダウンロード
https://itunes.apple.com/jp/app/yuanno-jie-shi-ban-jimoti/id581838289?mt=8

Android向けアプリのダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.jmty.app2

「売ります・あげます」のほか、次のような多種多様な掲示板もあります。

「中古車」、「里親募集」、「メンバー募集」、「譲って・助けて」、「アルバイト」、「正社員」、「教室・スクール」、「不動産」、「イベント」、「地元のお店」

中には、「ママ友」募集掲示板もあります。地域でママ友を見つけられますね。(*゚▽゚*)(*´∇`*)
member
シェアハウスの相手を募集している掲示板もありますよ。広い家に独りになってしまい、寂しいという場合は、部屋を貸せば、経済的にもラクになるかも知れません。

sharehouse
すでにある掲示を眺めるだけでもいろいろな発見があって楽しいのですが、さらに、自分が求めているもの・ひとを募集するための掲示をすれば、さらに生活の可能性が広がると思います。

Amazonで格安商品を探す方法~検索機能を使うことで格安商品を探せます

次の方法で検索すると、Amazonで割引商品を見つけることができます。ここでは7~9割引商品を検索してみます。

1. トップページの検索窓でカテゴリボタンをクリックする。
amazon1

2. 希望する商品のカテゴリをクリックする。
amazon2

          例として「食品・飲料・お酒」を選ぶことにします。

3. 検索窓を空にしたまま、検索ボタンをクリックする。
amazon3

4. URLの末尾に &pct-off=70-90 を付け加え、Enterキーを押す。
amazon4

  次の場所に「70~90% OFF」と表示されていたら成功です。
amazon5

  付け加える数字は好きに変えられます。
  &pct-off=70-90 は7~9割引という意味です。
  &pct-off=90-  は9割引以上という意味です。

なお、検索した結果は、ブラウザのお気に入りに登録できます。
1本38円のコーヒー缶を見つけられました!(送料込みでは53円)
amazon6

上記の方法以外にも検索窓に次の単語を入れると簡単に格安商品を見つけることができます。

 「訳あり」
 「規格外|不揃い」 (※2単語までOR検索できます)
 「端っこ」
 「激安」

検索結果から、特定の商品を除くには、「激安 -かに -めんたいこ」(かにとめんたいこを除きたい場合)などとします。さらに、左側のメニューでサブカテゴリを選んだり、原産国を指定したりできます。
また、右上のほうにある「並べ替え」機能も便利です。

激安の「業務スーパー」の紹介 ~全国に700店舗以上ある衝撃的な価格のスーパー



「業務スーパー」という名前の激安スーパーをご存知でしょうか。

店内に入ると業務用の巨大な商品が並んでいてその大きさと安さに驚くのですが(例えば、焼き鳥50本パックで1000円位、ということは1本20円程!)、通常サイズの商品もあり得ないほどの安値です。

その一例です。
  • ゆでうどん一玉19円!(私のいつものスーパーでは、74円)
  • 冷凍讃岐うどん250g×5玉で138円!(私のいつものスーパーでは、298円)
  • 500gの乾パスタが85円!(私のいつものスーパーでは、298円)
NAVERまとめに「業務スーパー」についての記事があります。[NAVER トピック「業務スーパー」のまとめ]

激安スーパーというと、コストコが有名ですが、全国で20数店舗ほどしかありません。
しかし、業務スーパーは、全国に700店舗以上あるそうです。一般客も買い物できますし、会員登録なども必要ありません。ぜひお近くの店舗を探してみてください。[業務スーパー 店舗案内]

なお「業務スーパー」を展開する神戸物産は、東証1部上場企業で、堅実な成長企業です。
中国産などの商品は、不安も感じなくはないのですが、サイトを見ると、企業として品質に対する誠実な姿勢を感じられます。

日々の食費を浮かすことができれば、ほかのことにお金を回すことができますね。

フードバンクの紹介 ~寄付された食品を支援を必要とする人たちに無償で配布している活動

フードバンクの紹介
フードバンクとは、包装の不具合や規格外などで品質に問題がないにもかかわらず市場で流通出来なくなった食品を、企業や農家などから寄附してもらい福祉施設や生活困窮者などに無償で提供する活動およびその活動を行う団体のことです。賞味期限切れなど品質に問題のある食品は対象としていません。

まだ食べられるのに捨てられてしまう食品を支援を必要とする人たちに無償で配布するボランティア活動として、1960年代に米国で始まりました。日本では2000年以降にフードバンクが設立されはじめたところで、まだそれほど活動が知られてはいません。

農林水産省では、廃棄食品を削減するためこうした取り組みに関心を持ち、フードバンクの活動実態を調査するなど今後の活動の活性化に期待を寄せています。[農林水産省のフードバンクのサイト]

私が観た報道番組では、箱いっぱいの食品を母子家庭の個人宅に宅配しているシーンがありました。

このようなフードバンクの活動は、最後のセーフティネットである生活保護の前に位置する「第2のセーフティネット」として、最近注目を集めています。

フードバンクの一覧が次のサイトにあります。
個人を配布対象にしていない団体もありますが、その場合は寄付先を尋ねてそちらに問い合わせるとよいでしょう。
最新コメント
  • ライブドアブログ